loading icon

MDD 歴史

1933年創立のMDDは、経済的損失の定量化を専門とした世界有数のフォレッジック会計事務所です。

ビジネス紛争、自然又は人的災害、事業中断、不正行為、欠陥商品のリコール等の状況において、MDDは人や財産に与えられた危害や損害を金銭的に算定するお手伝いをします。

主に法律事務所、政府機関、多国籍企業、中小企業、保険会社、独立鑑定事務所と連携し、独立した立場から公平で公正な解決へと導く客観的な評価を提供します。

5つの大陸で40を超える事務所にフォレンジック会計士を有するMDDは、そのグローバルな人材でお客様の様々なフォレンジック会計のニーズに対応し、その範囲は130ヶ国、800業種以上にも及びます。

また、MDDはあらゆるレベルの有能な人材を取り揃えており、様々な国際機関の会計資格を保有するだけでなく、徹底的な社内研修を定期的に受けています。更に、30以上の言語に対応し、18の専門資格に加えて、多くの者は不正検査及び査定の資格も保有しています。

MDDのプロフェッショナルは、正確で簡潔明瞭な方法で保険請求金額、訴訟による賠償責任、ビジネス評価の算定・査定をする手助けをします。更にパートナーやシニアスタッフは、世界中で幅広い訴訟支援サービスや、裁判所、仲裁、調停における専門家としての証言も定期的に提供しています。

国際的に評判されている私たちチームのメンバーとビジネスパートナーになりませんか。詳細はmdd.comにアクセスするか、MDDの各事務所へお問い合わせ下さい。

Forensic Accounting Firm of the Year    Forensic Accounting Firm of the Year Singapore      Claims Club Asia Award