loading icon

企業紛争

企業紛争は、関係者にとって深刻な、時には永続的な結果をもたらす経済的損害を伴うことがあります。

MDDがお客様から迅速で効率的な経済的損害の査定と定量化のご依頼を受けるのは、このためです。世界有数のフォレンジック会計事務所であるMDDには、熟練の専門スタッフがおり、世界中の国から公認を受けた有資格者として、広範囲での損失の定量化をしてきた実績があります。

shareholder disputes, business disputes, business disputes forensic accounting

MDDの専門スタッフは、契約違反、株主紛争、製品欠陥、略奪的価格設定、ローン詐欺、返済能力、公金の不正支出、取引妨害、受託者義務違反を含む、様々の状況下で業務を行ってきました。

MDDは、事業者間の紛争について、以下のサービスを提供します。

  • 契約違反、受託者責任、公金の不正支出、及び取引の不法妨害における損害の定量化
  • 略奪的価格設定による損失の査定
  • 製品欠陥に関する損害の決定
  • 証言、第三者及び会社の記録、ならびに業界/市場調査を含む、調査及び分析に必要な情報の特定
  • 相手側の証人の経済的損害報告への反証
  • 官選または相互合意に基づく、専門家及びコンサルタントとしての証言及び公判支援

事業間の紛争でお困りの場合には、お気軽にMDDにご相談ください。

By disabling cookies some features on the website (such as the IRB calculator) will not be available, do you still want to reject cookies?

Yes No