loading icon

クラスアクション(集団訴訟)

訴訟における救済手段としてのクラスアクション(集団訴訟)または代表訴訟は、北米以外の裁判においても、より一般的になりつつあります。これは、今後世界中でクラスアクションが裁判制度に取り込まれていくことを意味しています。膨大なデータや複雑なファイナンシャル・モデル、そこでの求められる正確性は、クラスアクションの認証から損害額の決定及び裁定までの様々な段階において 、フォレンジック会計士の手助けを不可欠とします。

class action accountants, class action support

世界有数のフォレンジック会計事務所として、MDDはクライアントに明確な競争優位性を提供します。MDDは特に経済的損害の定量化を専門としており、税務や保証業務を提供しないため、契約の引受けにあたり滅多に利害関係の衝突が生じることはありません。

下記はクラスアクションにおけるMDDの実績例です:

  • Justice Canada を被告とする様々なクラスアクションにおける支援
  • U.S. Foodservice を原告とする広域のクラスアクションにおける支援
  • 1,000を超える法人及び個人の弁護士費用のレビュー

MDDのフォレンジック会計士は、消費財、教育、フランチャイズ、政府、保険、不正、雇用・労働、製薬、年金、プロフェッショナルサービス、セキュリティなど、様々な分野のクラスアクションに対応可能です。

クラスアクションに関して、MDDは原告及び被告側の両訴訟代理人に以下を含むサービスを提供します。

  • 認証プロセスにおける訴訟代理人による損害論の主張のサポート
  • 総損害額の算定とクラスメンバー選定の方法及びアプローチの策定
  • 独立した客観的な専門家としての意見の準備
  • 相手方の専門家への対応及び批評
  • 調停及びその他示談の手続きのサポート
  • 必要に応じて専門家としての証言の提供
  • 紛争処理の管理

クラスアクションにおける独立した客観的なサポートは、MDDにお任せ下さい。

By disabling cookies some features on the website (such as the IRB calculator) will not be available, do you still want to reject cookies?

Yes No