loading icon

鉄道

鉄道輸送業界の損害や遅延は、旅客鉄道、通勤鉄道、長距離鉄道、短距離鉄道のいずれであっても、企業や個人に多大な影響与える可能性があります。

MDDでは、貨物または乗客の輸送に関連する損失が発生した場合、鉄道運行に関する十分な知識を以って、損失を定量化することができます。

Railroad experience

以下は、MDDが有する豊富な鉄道業務に関する知識の一例です:

  • 支線、ヤード、ターミナルを介した貨物移動とスケジュール
  • 他の路線との乗り入れ
  • 列車ごとの収益の算出ならびに他の鉄道との収益分配
  • 旅客サービス列車及び路線の収益の記録ならびに分配
  • 特定の列車および鉄道車両に関連する直接費用ならびに配賦費用の特定
  • 迂回、経路変更、路線使用権、運送契約などを活用した損失の軽減
  • 迂回または経路変更に伴う追加費用、及び損失の軽減に伴うその他の追加費用の特定

当社の専門家は、9つある北米の一級鉄道のうち8つの鉄道の損失の算定、また、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、メキシコ、ペルー、英国及び米国の二級鉄道並びに短距離鉄道の損失の算定を長年にわたり行っております。さらに、これらの多くの国においては、全国輸送及び地域輸送システムを含む旅客輸送に関連する多数の案件で、クライアントの皆様を支援させて頂いております。

鉄道輸送に伴う損失の算定は、いつでもMDDにご相談ください。

By disabling cookies some features on the website (such as the IRB calculator) will not be available, do you still want to reject cookies?

Yes No