loading icon

在庫及び内容物

洪水、火災、屋根の崩落、盗難、その他の不測の事態により、在庫及び内容物が損害を受けることがあります。損害が生じた原料、或いは失われた原料の価値を評価する際に、MDDは世界中のお客様からご依頼を受けます。

世界有数のフォレンジック会計事務所であるMDDは、お客様が不測の事態により損傷又は失われた原料、仕掛品、及び完成品の適切な価値を決定する際のお手伝いをします。

stock and content losses

在庫が破損又は滅失した場合、専門スタッフがその在庫の存在及び価値を確認するため、財務記録を分析します。更に、熟練のスタッフは、陳腐化した滞留在庫のテストも行います。

MDDは、在庫及び内容物の価値の算出にあたり、以下のサービスを提供します。

  • 在庫の正確性を統計的に検証するためのテストカウントの実施
  • 取得価格または再取得価格を決定するためのサンプルベースでの価格のテスト
  • 事故前に確認済みの現物在庫の調査
  • 事故日及び事故後の棚卸日までの、全在庫取引のロール・フォワード分析
  • 受取在庫および滅失在庫を決定するための事故前及び事故日におけるカットオフテスト
  • 残存在庫のカウント及び管理
  • 最初の購入日および再調達日の検証
  • 所有権の検証
  • 専門家及びコンサルタントとしての証言の提供

在庫および内容物の損失でお困りの場合には、お気軽にMDDにご相談ください。