loading icon

代位(サブローゲーション)

第三者に対して賠償請求可能と判断した場合には、直ちに事実を簡潔明瞭に提示しなければなりません。そのためには、オペレーションにおける事故の原因と結果に加え、関連事業に与える直接的な財務上の影響を完全に理解する必要があります。

世界有数のフォレンジック会計事務所であるMDDは、サブローゲーション問題についてお客様を支援してきた豊富な経験を有します。

subrogation, subrogation claim, subrogation claims

製造業者より提供された欠陥部品から下請業者による欠陥配線まで、あらゆる損害について包括的な財務調査を行い、損害を分類分けします。また、発見の過程においてもMDDの専門スタッフが支援をし、エキスパート・レポート、及び証人としての証言を提供することも可能です。

MDDは、サブローゲーション問題について、以下のサービスを提供します。

  • 合理的な物的損害の算定に必要な全ての情報収集及び調査
  • 在庫損失の分類分け
  • 事故により発生した市場占有率の変化に関する調査及び記録
  • 実際の逸失利益及び潜在的な逸失利益の計算
  • 追加費用請求の精査、分析、及び検証
  • 報告書、グラフ、チャート等、必要な資料の提示
  • 質問書に関する助言の提供
  • 財務証人に対するディスカバリークエスチョンの実施

サブローゲーションに関する問題でお困りの場合には、お気軽にMDDまでご相談下さい。

By disabling cookies some features on the website (such as the IRB calculator) will not be available, do you still want to reject cookies?

Yes No