loading icon

MDD広域災害サービス

2016年 広域災害サービスの概要

MDDは、フォレンジック会計を必要とする業界に、広域災害時において下記のサービスを提供します。

availability

体制

  • MDD広域災害チームのコーディネーターが24時間体制で対応します。
  • 経験豊富な広域災害チームが即時対応します。
  • オンラインによるスピーディーな事故通知が可能です。
resources

リソース

  • 世界5大陸に50名のパートナー及び200名以上のスタッフが在籍しています。
  • マルチリンガルスタッフにより、30か国語以上の言語での対応が可能です。
  • 迅速なスタッフの動員と継続的な対応により、早期の案件クローズと費用対効果が見込めます。
  • 専門資格を有する訓練されたスタッフにより、担当者との技術的問題についての議論も可能です。
cat experience

広域災害対応の経験

  • 広域災害など様々な災害損失に特有な問題を把握して、損害算定をします。
  • ハリケーン「カトリーナ」「リタ」「サンディ」、南米・ニュージーランド・日本の大地震、タイの大洪水、また最近ではフォートマクマレーの山火事など、豊富な広域災害の経験があります。
  • 十分な実績があるアプローチを採用することにより、広域災害案件を効率的に処理します。
technical capbility

技術的能力

  • 災害の影響を受けた様々な業界おける豊富な経験があります。
  • 迅速かつ正確な損害額の算出に必要な財務・経営情報の逸早い抽出と分析能力を持っています。
  • 包括的かつ本質的なアドバイスを、定量化における重要なポイントに絞って提供します。
cost monitoering

コスト管理

  • コスト管理サービスの提供により、大規模な財物損害復旧を担う査定チームを支援した数多くの実績があります。
  • コスト管理や実地棚卸において、常に費用対効果を考慮しながらも最大限のリソースを投入します。
flexibility

柔軟性

  • 最適な方法にて予算を管理して頂けるよう、固定料金、タイムチャージ、又は上限額の設定など、様々な料金体系の中からお選びいただけます。
  • 公共設備の供給停止や立入制限による少額な損害等は、必要な人材を迅速に提供することにより、早期の解決が可能です。
  • 多彩なリソース-財物損害の修理・回復の監視、実地棚卸の実施、及び事業中断損失の算定など、様々な分野における算定スキルを備えたスタッフが各地におります。

詳細は、こちらをクリック して、お近くの地域の広域災害チームまでお問い合わせ下さい.

By disabling cookies some features on the website (such as the IRB calculator) will not be available, do you still want to reject cookies?

Yes No